71歳独り暮らし

ARTICLE PAGE

また見た”家”の夢

子供の頃から”家”というか”居場所”に興味があった
間取りを考えてヘタな設計図を描いてみたりしてた
姉が結婚して出て行ってから6畳の離れを一人で使えるようになった時
壁一面を白く塗り、サイケな絵を描き、そのまわり一面にトランプ模様を紫で描いて楽しんでた

昭和48年ヵらずっと読んでた「私の部屋」そのあと「美しい部屋」とかいろいろ住宅雑誌を読むのが趣味だった…これは移住してからも続いていた
01_20240108083542739.jpg
移住前はマンションとは無縁だった、というか中途半端な田舎だったし
がんばって働いて2軒の家を自力で建てた…結婚してた頃は私と夫の収入差が5対1くらいだったので、私が食わせていたようなもの…それ以後も一度も食わせてもらったことがない人生だけど💦
なので”音楽教室用自宅”と離婚後”ライブハウス用自宅”を建てた

移住後は札幌中心部なのでオールマンション
札幌では定住する気がなかった
孫の世話をするために仕方なく娘家族と同じマンションを買ったという次第で。。。

なので”家”の夢をよく見る
実際住んできた自宅や実家の夢もよく見るけど、間取りが違う…夢だけに(笑)
実家は部屋や風呂やいろんなところがすばらしく、すばらしいロフトがあって夢のような家だ
実際、実家は広かったけど、夢ほどおしゃれじゃない

自宅だった家の夢もよく見る
感覚が今なんだけれど営業してるわけ
夢の覚める直前に”売ったはずなのになぜ今使えるんだろう?”と疑問に思って(笑)

今日の夢は全く知らない集合住宅の夢
各部屋の間取りがぜんぜん違うわけ
いっぱい見せてもらってる夢
宇宙基地のような部屋とかもあった( ´艸`)

いまだに家が好きだ
旅行とか趣味じゃない
家を愉しむことが好きなのだ

ポチっおひとつくだしゃんせ☛ にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

 ★★★youtube登録お願いしまーす!★★★ ☛ともちゃんねる登録

Comments 0

Leave a reply