FC2ブログ
19
2010

不整脈

もう何回目になるか。。。歳がいくにつれ、母の不整脈の出方も多くなってきた
主治医に言わせると、この年齢だと10人に3人くらいはあります、ということだ

もともと母は不整脈気味だし、狭心症で何度もステントを入れている
身体障害者手帳も持っている@私は毎日、この母が安心して暮らせるように何でもやってあげている

身近で親の老いを見てるのと自分の将来も重ね合わせることもある
私の場合は母がいなくなったらまるっきりの単独になるから先々のためにしっかりしないとね

ひとり娘がいるけど、職業柄、こういう時期になった年齢の彼女は責任ある仕事の真っ最中だから、私としてはいい仕事をしてほしいから、自分で自分のことはきちんとしておかなくてはならないし、世話になるより専門のところで安気に生活してたほうがお互いに精神的にいいと思うしね

母と私との大きな違いは、母はずっと父に頼って生きてきたし、今は私に全面的に頼っているということ
私は社会に出てからずーっと誰にも頼った経験がないし、結婚生活中も大黒柱だった

今は、母が元気なうちは私は何もしないでおだやかに生活させることだけ考えている

3日くらい前から”胃の調子が悪い”と言ってあまり食べなかった@でもきのうは元気だったけどね

きょうも「つまる感じがする」と言うので「胃じゃなくて心臓のほうじゃないの?」って急遽病院へ
主治医が「少しでも悪いと思ったら早く来ること」と言った

私は、母に”病院へ行こう”とい何度も言ったんだけど、なかなか言うことを聞かない
やっと重い腰をあげて言ったら”来るのが遅い、脳梗塞にもなりかねないから早く来ないとだめだよ」といわれて、やっと母も納得したようだ

もう病院は付き添わないといけなくなった
なぜかというと、母は物忘れが激しいし、検査結果も内容説明が右から左だ@81歳ってこんなにも物忘れが激しいかと思うくらいだ

ま、いっしょに暮らしてる人間しかわからないけどね
私が仕事を少しでもやってたら、こういう状況にはイライラするだろうけど、”おだやかに暮らすためには介護するほうもおだやかでなくてはならない

もし、兄弟の誰かが母親とかの面倒をみていたら、その兄弟にこういう感覚をたまには感じてあげてほしい
口先じゃなくて、声をかけるんじゃなくて、本当の感謝を心の中に感じてほしい…こういうのって伝わるもんです

これってみんなできてないんだよね
理解できないのはあたり前だよね、自分で経験がないし、そういう気持ちも持ったことないだろうから
もうこれは人間と人間のことだよね
私は、自分が果てるときに気持ちよく果てたいから後悔しないようにできる限りのことはやっているよ
いわゆる親孝行を毎日やってるよ
よく、”親孝行したいときには親はなし”っていうけど、これってずるい言葉だよ@いくらでもしようと思ったらできるからね…こういう感覚で生きてるヒトは相続のときにだけシャシャリ出てきてノドから手を出すんだよね:笑

いつも思うけど”やったことは自分にそのまま帰る”と思っている
だから、私のこれからは幸せなはず。。。へへへ、前向きざんしょ?

私は、介護できる人間は介護できない人間と比べるとかなり立派だと思う

だから、私は立派であ~る!と言いたかったわけ。。。あはは~

さあ、明日はどんな具合だろう。。。あしたも点滴に行かなくちゃね
街なかでよかった、こういうときにはもってこいのとこだわ。。。何でも近い。。。高齢者は街でなくちゃ
 登録お願いしまーす!☛音系チャンネル登録  ☛日記系チャンネル登録  ☛60歳代のブログを見る

0 Comments

Leave a comment