FC2ブログ
28
2018

母がボケるきっかけになったこと

CATEGORY介護
ボケと言ってもひどくはないけどね
風呂やトイレは自分でできるから
早い話忘れっぽくなったということかな?よく言えば

きっかけの最初は
①住む環境が変わったこと…見慣れた故郷ではなく未知の土地へ引っ越したこと
②料理をしなくなったこと
③家事一般をしなくなったこと

②は2世帯住宅の実家から自宅への移動で住まいのキッチンがひとつになったこと
店だったのでキッチンのほかに調理場はあったけど階が違うので使わなくなっていた

もともとのめんどくさがりが発症←父が生きてるころは義務だったから
で、もうバンザイ感覚で絶対やらなくなってしまった
ここから極度な依存症が発生
料理はもちろん掃除洗濯等一切やらなくなった
実家の時は風呂もキッチンも何もかも別だったのでよかったけどね

①は北海道へ来たことか
このころから記憶のぶっ飛びが始まった
記憶ぶっ飛び+極度な依存症で動かないので年々デブになり脚も衰え
とまあこんなふうなたどり方

こういう前例を見てるから料理は絶対やってないとダメ(ヘタでも)
家事一般もずっとやらなくてはいけない、自分のために

だからこれから親の面倒をみる方がいたらアドバイスで
自分が親のところに入るほうがいい、年老いた親の環境を変えずにすむから
絶対に料理は全面的にやってあげてはダメ、今までどおりにすること→依存症の始まりになるから→自分で考えることをやめてしまう→ボケの始まりに
だからキッチンだけでも別にするほうがいい
住まわせてもらうから料理はしてあげようとは絶対思っては×
もちろん作業を増やしてもかわいそうだから×

母もずっと実家だったら頭はもっとしっかりしてただろう
こういうことがきっかけでこうなるとは知らないから


 登録お願いしまーす!☛音系チャンネル登録  ☛日記系チャンネル登録  ☛60歳代のブログを見る