FC2ブログ
23
2015

思い出した過去の断捨離歴史

きのう断捨離を始めたきっかけを書いた
確かに徹底したのはきのう書いたように移住前

昔からおおまかにはやっていた
1軒目の家のときは、仕事の忙しさからとバブル期でじゃんじゃん物を買ったってのもあってけっこう散らかっていた
町内の廃品回収でごっそり出したときがある
捨て方はもちろん”ごっそり”

娘が1回しか着ていないかわいいコートが勿体なくて誰かにあげた
それがきっかけで。。。町内ではかなり浮いた存在で、いつも町内行事などはみんなスルーして声をかけてこなかった。。。出した廃品をすべてほどいてみんな服を持っていってしまった、ネグリジェまでね

そんな経験から、それ以後便利屋に頼んで持っていってもらうことにした
きれいな応接セットや未使用の電化製品とかあって便利屋も”これもらっていいですか?”だったけどね:笑

つつじが丘では家具がイヤになってまた便利屋にたのんだところ量が無理といわれ、結局コンテナを2週間借りて廃棄作業をしたこともある
家(店)の前を通ったお客さんもビックリしたんだろう”夜逃げですか?”みたいな笑い話で
結局、コンテナの物を見て欲しいといってトラックで来た人もいた

捨てる時はまとめて物がなくなるまで(に近い)の捨て方をするので
17_20110201180141_2015012310425768e.jpg

娘が札幌に居て里帰りした時には実家の別棟の倉庫(2棟あった)から始まって大整理をした
当時けっこう大きいワゴン車だったので市のゴミ処理施設まで車で何往復もした

勢いついて実家の不要品も捨てた
母しか住んでなくて合計9LDKもあったので。。。使ってた部屋は1つだわなひとりだし

それと大きく断捨離したのはつつじが丘をリフォームするとき
ここでものがなくなるはずが、前日記に書いたように実家からの箒や鉢に渡って細かいものがどっさり増えたわけ
結局いらないことがわかったので廃棄になったんだけどね
ひとつのものはひとつしかいらないんだよ、ふたつもみっつもとっておこうとするから物が増えるんだわ

で、前日記の移住の支度につながっていくわけ
断捨離の細かい内容はこれから書いていくことにする~

隣で朝寝のチビが熟睡してまーす(娘宅から連れてきて)
ふとんの中があったかいのでチビのため暖房つけないで机に向かってます
マンションってあったかいのでヒートテックにフリースに裏起毛パンツなら暖房なくてもいいしね、ハハ

今朝は久々にパンを焼きました
食パンはチョー安いからこのごろは買ってきてたんだけど、たまにはパンの焼ける匂いが嗅ぎたくなってね
うまいわやっぱ、レーズン入れたし

さあ紅茶でも飲もうかな~。。。そのあとなんかすてるもの探そー
 登録お願いしまーす!☛音系チャンネル登録  ☛日記系チャンネル登録  ☛60歳代のブログを見る

0 Comments

Leave a comment